青森市 成田動物病院

017-742-8432

夜間診療について

アクセスはこちらから

院内紹介

受付・待合室

受付にはスタッフが常在しておりますので、何かご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお申し付けください。
待合室は開放的な吹き抜け構造となっております。待ち時間を少しでも楽に過ごせるように、TV・雑誌・ウォーターサーバー・空気清浄機が常設されております。冬は心ばかりのホットドリンクもご用意しておりますのでご賞味ください。

▼受付
受付
▼待合室
待合室

診察室

診察室1・2ともに猫から超大型犬まで診察対応しております。
問診から視診・聴診・触診などの身体検査、採血、皮膚科・耳科・眼科の検査・処置など行います。
また、オーナー様に血液検査や画像診断データなどの検査結果を提示し、病気の理解と同意のもとで治療につなげる“インフォームドコンセント”も行っております。

▼診察室1
診療室1
▼診察室2
診療室2

レントゲン室

一般撮影や透視撮影が可能です。
富士フィルム製CR(コンピューテッドラジオグラフィシステム)通称FCRを導入しております。
各診察室、手術室、iPadと連結して画像データを確認しながら、ご説明することができます。

▼レントゲン室
レントゲン室
▼FCR
FCR

処置室

処置室
腹部エコー検査や心臓エコー検査といった精密検査だけでなく、全身麻酔が必要な内視鏡検査・治療、歯科処置、生検なども可能です。
安全な麻酔のためドレーゲル製全身吸入麻酔器ファビウスタイロを導入しております。

手術準備室・手術室

手術準備室
滅菌処理、術前の手指消毒、滅菌ガウン装着などを行います。
また手術に必要な器具・機材が滅菌状態で保管されています。

手術室
無菌手術が可能な設備が整っております。
一般外科から整形・脊椎外科まで幅広く手術しております。
安全な麻酔のためドレーゲル製全身吸入麻酔器ファビウスタイロを導入しております。

入院施設

入院室・大型犬用パドック
ペットホテルや軽症の患者様が入院する際に使用するお部屋です。
パドックは1畳半ほどの広さで超大型犬もゆったりと過ごせる個室となっております。

▼入院室
入院室
▼大型犬用パドック
大型犬用パドック

ICU
集中管理が必要な術後や重症の患者様が使用する専用ユニットで、温度・湿度・酸素濃度のモニタリングとコントロールが可能です。ユニットは処置室に設置されており、スタッフ全員が常に容体の安定を確認できるようになっております。
ベッドサイドモニタが常備されています。
猫から超大型犬まで対応しております。

個室
ワクチネーションが不完全な患者様や感染症の疑いのある患者様が入院する際に使用するお部屋です。
大型犬用パドックも兼ね備えており、猫から超大型犬まで対応しております。

調剤室

調剤室
常時100種類を超える薬剤を取り扱っております。各種薬剤の調合、分包なども行っております。

トリミング室

有資格のメディカルトリマーが、ペットの体調変動にも留意しながらトリミングを実施いたしております。
トリミング室は待合室から施行が確認できるようになっております。

▼トリミング室
トリミング
▼待合室から見たトリミング室
トリミング




アイペットペット保険対応動物病院 トップへ